セラミック加工品 特性及び用途

1.セラミック加工品材質:
  ジルコニア(ZrO2)
  窒化珪素(Si3N4)
  炭化珪素(SiC)
  アルミナ(Al2O3)

2.セラミック加工品の主要用途:

主要分野特性及び用途
電子機器分野(一般電子部品、精密加工品)セラミックの絶縁性、耐高温性、高周波性を最大限に生かし、機械強度、熱衝撃性にも優れた電気絶縁体をはじめ、幅広く使われます。
エネルギー生産、太陽光発電分野燃料電池、ソーラー電池パネル、原子炉など高温環境。
半導体・液晶製造分野半導体・液晶製造、回路印刷製品等において、製造時に相当なクリーン性と化学的安定性を求められるため。自身より放出された化学物質が出来る限り無く、磁性を帯びないセラミックが対応できます。
理化学分野製薬、化学合成など腐食の強い環境に使われます。
医療分野セラミックは生体親和性が高いです。





セラミックベアリング
お客様のご要望通りに製作致します。ぜひ、お気軽にお問合せください 。
セラミック加工品に関するお問合せ・資料請求はこちら
電話番号:03-6915-3374 Mail:info@jp-vision.jp